履歴書書き方のポイント | 医療事務資格の真実

履歴書書き方のポイント

履歴書の見直し

医療事務の求人への応募は履歴書の提出から始まります。

 

応募が多いところは、応募者全員の面接をする時間が
ないため書類選考を行う医療機関もあります。

 

なかなか、採用面接まで行かない人は、履歴書や
職務経歴書を一度見直すことが大切です。

 

履歴書について、医療事務に限った話ではないですが、
基本的な注意すべきポイントをお伝えします。

 

丁寧に楷書で手書きしてください

最近はパソコンでプリントアウトしたものを利用される方もいるようですが、
手書きを好ましく思っているところが圧倒的です。

 

パソコンでプリントアウトしたものでも気にしないというところもありますが、
決して手書きより好まれるわけではないので、絶対に手書きの履歴書を
提出してください。

 

*楷書とは、文字を崩したりつなげたりせず一文字一文字しっかりと書く書体です。

 

日付は必ずいれること

履歴書の日付が抜けている人が時々います。
前もって履歴書を用意しておくのは構いませんが、提出する時には必ず日付を
入れてください。

 

日付が入っていなければ、細かい部分に目が届かない人だと思われてしまいます。
また、履歴書全体で西暦と和暦どちらで表記するかは統一してください。

 

「ふりがは」は平仮名で、「フリガナ」はカタカナで

氏名や住所等の上には振り仮名を記入する欄がありますが、その履歴書の表記に
あわせてください。

 

修正液・テープの利用は厳禁

驚くような例では、日付部分に修正テープが貼られており、裏から透かして見ると、
以前の日付が入っている人がいました。

 

他の病院への応募で利用し、返却されたものを使い回ししていることが明らかです。

 

この例は極端ですが、修正液・テープを利用している履歴書を提出するような人は、
熱意や誠意が無いと感じます。

 

もしくは、それを見た側の気持ちが分からない人だと判断されます。

 

医療事務は接客業です。
お客さん(患者さん)の気持ちが汲み取れないと思われるような人は、
採用されるのは難しいです。

 

書き損じた場合は、必ず新しく書き直してください。

 

写真はカラー写真を貼付

あなたのイメージが伝わるよう、カラー写真をおすすめします。

 

もちろんスーツ姿のバストアップで、歯は見せずに心持ち笑顔で写っているものを
用意してください。

 

医療事務は上でも伝えたとおり接客業ですので見た目も大事です。

 

見た目とは、美人かどうかという意味ではありません。

 

その写真を見て、採用する病院はあなたが病院で受付にいる場面を想像するのです。
病院の受付に相応しい雰囲気の写真を選ぶようにしてください。

 

なお、書き損じを考え写真を貼るのは最後が良いでしょう。

 

志望動機や趣味・特技、本人規模欄もしっかり書く

履歴書に空白の欄を作るのはダメです。
しっかりと記入しましょう。

 

志望動機については、「医療事務へのSTEP」の最後でもお伝えしているとおり、
採用側の病院がどういう人を求めているのか、どういった考えや仕事に対する意識を
重視しているのかを、最低限ホームページ等で調べて、それに合わせて作成しましょう。

 

趣味・特技は、もしかすると話が膨らむかもしれないので、基本はあなたが好きなことを
書けばよいです。ただし、ギャンブル等は避けましょう。

 

また、いくら好きであっても、仕事より趣味を優先させるのではと疑われるような書き方は避けてください。

 

本人希望欄は、特段伝えたいことがなければ、基本は「貴院規定でお願いいたします」の記載でOKです。

 

提出する前の確認

  • 誤字脱字が無いか
  • 押印を忘れていないか
  • 履歴書のコピーをとっているか(面接での受け答えのため)
  • 添え状(送り状)を入れたか
  • 郵送の場合に、応募先の担当者や担当部署はしっかりと記入しているか

    もし担当者、担当部署が分からない場合や、無い場合は「採用ご担当者様」と
    記載しておきましょう。

  • 郵送かどうかに関わらず、履歴書等を入れた封筒に「応募書類在中」と

    記載しているか

 

まずは、上に掲げた基本的ポイントが抜けていないか確認してみましょう。

 

関連ページ

医療事務採用面接のポイント
医療事務の採用面接で、押さえておきたいポイントをお伝えします。
職務経歴書書き方のポイント
医療事務に応募する上で、まず最初に準備すべきが履歴書と職務経歴書です。採用面接に進めるかどうか判断される書類となります。職務経歴書について基本をお伝えします。
高額療養費と限度額適用認定証で未収金のリスクを低減しましょう
高額療養費や限度額適用認定証は患者さんの負担を減らすための制度です。それは引いては医療機関の未収金リスクの軽減にもつながります。
「社会保険」の意味は人によって違う!
社会保険という単語は様々な立場、場面で異なった意味合いで使われることがあります。医療事務を学ぶ上でも正しく理解が求められます。
扶養家族の範囲内って?100万、103万、130万の壁
健保の扶養家族や、扶養内でパート勤務とかよく聞きますよね。扶養家族ってどういう意味でしょうか。その収入条件は?