コラム | 医療事務資格の真実

医療事務コラム

医療事務スタッフコラム

医療事務の仕事を行っていくうえで、知っておかねばならないこと、注意すべきこと、また日々の気づきなどをお届けします。

 

医療事務のメインの仕事は診療報酬請求業務(レセプト)ですが、日々医療が進歩するようにレセプト業務も2年に一度の改正だけでなく、細かな改訂も度々ありますので、病院のスムーズな経営のためにも、医療事務員は常に勉強を続ける必要があります。

 

また、診療報酬業務(レセプト)以外にも、病院というサービス業のなかで一番最初に患者さんに接し、医師や看護師との橋渡しという役目も担っています。

 

もちろん、医療事務員が医療行為を出来るわけではないですが、患者さんのへのちょっとした心遣いや、またハプニングに対していかに適切に素早く対応できるかは、病院全体の評価や、ひいては経営に大きく関わってきます。

 

医師や看護師が、より良い診療を患者さんに提供できるためにも、診療に専念してもらえるよう縁の下の力持ちとなるのが医療事務員の役目です。

 

つまり、医療事務員がスキルアップする事で、病院の経営も職場環境もより良いものになっていきます。

 

出来る医療事務員目指してがんばりましょう。

 

コラム記事一覧

医療事務というこの特殊な仕事はだれでも出来る仕事ではありません。資格を目指す・目指さないは別にしても、やはり勉強し、そこで身に付けた専門知識を医療機関で発揮して活躍できる仕事です。「医療事務の大事な仕事の一つに診療報酬請求業務(レセプト)というものがあるというのは分かったけども、実際どういうことを学...

医療事務員の日々の仕事の中で、大事なことや注意しておきたいことなどをお伝えしていきます。医療事務資格の真実に来られている方は、医療事務の資格を目指しながら、これから医療事務として働こうとかんがえているいう人が多いと思います。ですから、即資格の勉強に役立つといったものではありませんが、資格の勉強を進め...

医療事務の資格勉強をしていくうえで、また、医療事務の仕事をしていくうえで、ふとした疑問や、知っていると理解が早まる豆知識などをお伝えしていきます。社会保険や医療関係の法規や取り扱いなどは、どんどん変わっていきます。それら全てにおいて整合性が完全に取れているわけではなく、また過渡期処理などもあり、もと...

ここでは病院での日々の仕事や、ちょっとしたアクシデント?などについて、私が感じたことを書いていきます。肩の力を抜いて、カフェを片手に気分転換にでもご覧いただければと思います。医療事務あるある、病院あるあるなんかも、たまったら掲載していきます。病院・医療事務員の真実が垣間見れるかも^^