医療事務スタッフの真実

医療事務スタッフの真実

医療事務スタッフの真実

管理人はプロフィールでもお伝えしているとおり、医療事務に直接携わっておらず、医療事務スタッフの採用や教育、また派遣社員の窓口等も担当するなど総務的な仕事がメインです。

 

ここでは、医療事務スタッフとして実際に現役で働いている方から記事をいただいたり、医療事務の日々の仕事や勉強等について現役スタッフの意見やメッセージをまとめたものを掲載しています。

 

メインで執筆いただいているのは、若いながら受付事務、外来算定、入院算定、診療科クラークなど一通りの実務を経験され、現在では数十人の医療事務職員を指導する立場にある現役のスタッフです。

 

職場や立場が変われば意識や考え方が異なるのは当然です。

 

彼女が勤めているのはいわゆる大病院ですので、クリニックや診療所等とは仕事の進め方など異なる部分も多くあるでしょう。

 

私も「こんなことまで意識しているんだ。」と驚かされることもあります。

 

“できる医療事務員”が、どのようなことを考え、どんな風に仕事をしているのか。

 

これから医療事務を目指す人だけでなく、すでに医療事務として働いている人にも大いに参考になると思います。
是非、一記事一記事ゆっくりとご覧ください。

 

医療事務スタッフの真実記事一覧

医療事務歴7年と半年。抱える部下は医事課のスタッフ10人。同期は3人いて、上司は少しだけおっかない女の人だけど、気のいい仲間たちとそこそこ充実した医療事務生活を送れている。そんな私のもとに可愛い小悪魔から虚を突かれるような『クエスチョン』が投げ込まれたのは、ある日の夕飯時。近所に住む中二の姪っ子、メ...